【キャタピラー2ルームシェルター ジュニア】タラスブルバのカマボコ型テントにミニサイズが登場!

アウトドアニュース
スポンサーリンク

タラスブルバとは?

タラスブルバってそもそも何よって方はまずはこちらをどうぞ。

スポオソのPBとして復活したTARAS BOULBA(タラスブルバ)から目が離せない!
TARAS BOULBA(タラスブルバ)とは? かつてasicsが展開していたアウトドアブランドで、誕生したのは1976年。2010年頃、asicsがスウェーデンのアウトドアメーカー「ホグロフス」を子会社化。そこでホグロフスに注力するため...

簡単に言うとスポーツオーソリティが手掛けるプライベートブランド(PB)ですね。

しかも巷に数多くあるPBの中でも素材やクオリティに対するこだわりには頭一つ飛びぬけた印象があります。

例えばアウトドアテーブルとして定番となりつつあるウッドロールテーブル。

こちら一般的にはブナやケヤキが多く用いられることが多いのですが、タラスブルバはわざわざホワイトアッシュという野球のバットなどにも使われる耐久性に優れた木材を採用しているのです。

ゆえにPB製品としてはやや高めの価格設定に感じられますが、そうした強いこだわりが反映されているというわけ。

キャタピラー2ルームシェルター ジュニア

タラスブルバのフラッグシップモデルとして君臨するトンネル構造の大型2ルームテントキャタピラー

ogawaのアポロンを否が応でも想起せざるを得ませんが、こればっかりはテントというバリエーションの少ない造形の道具にとって永遠に避けられない課題なのかもしれません。何故なら斬新な、あるいは奇をてらった骨格のテントを作ったとして、安全性の問題というものがどうしたって立ちはだかるわけですから。

 

閑話休題

そんなキャタピラーにひと回り小さなサイズの新型が登場することとなりました。その名もキャタピラー2ルームシェルター ジュニア、ちょっと長いのでキャタピラー・ジュニアと呼ばせていただきましょうか。

シェルターとして使用する場合の全体サイズが約465×260×180(h)cmと大抵の区画サイトにおさまる大きさ。焚き火台を近くに設置することを考慮すると、これくらいが適度なサイズ感なのかもしれませんね。

出典:スポーツオーソリティ

 

取り外し可能なインナーは台形になっており前幅約240×後幅約220cm、奥行約210×170(h)cmというもの。ざっくりと大人4名程度が就寝可能なスペースといったところでしょうか。3~4人家族なら十分過ぎる大きさといっていいでしょう。

出典:スポーツオーソリティ

 

2ルームテントはわたしもキャンプ一年生の時分に使っていましたが、今思えばベストなチョイスだったのではないかと。

何故ならテントとタープを別で設営するのってスペースに余裕がないとかなり難しいんですよね。これに慣れない頃はなかなかそこまで頭が回らない。すると例えば夫婦で設営なんかしているとものすごく険悪なムードになって、とてもキャンプを楽しめるような状況ではなくってしまうのです。

ええ、むろん経験済です。

出典:スポーツオーソリティ

そんな事態を回避するためにもファミキャンデビューの一張目に2ルームテントってのは理にかなっていると思うのですよ。テントとしての役目を仮に終える時がやって来ても、シェルターとして運用できるというのは非常に重宝するはず。

出典:スポーツオーソリティ

発送開始は5月上旬からとなっていますが、どうせ外出できないのだからまったく問題なし。気分転換ついでにご自宅の庭で、あるいは近所の公園で設営撤収を繰り返し練習してみてはいかがでしょうか。サイト設営だけは実地訓練しておかないとホントにね、揉めますよ、マジで。

 

こちらの記事もオススメ
スポオソのPBとして復活したTARAS BOULBA(タラスブルバ)から目が離せない!
TARAS BOULBA(タラスブルバ)とは? かつてasicsが展開していたアウトドアブランドで、誕生したのは1976年。2010年頃、asicsがスウェーデンのアウトドアメーカー「ホグロフス」を子会社化。そこでホグロフスに注力するため...
【レビュー】タラスブルバの新作コットは組立てにコツがいるけど幅広で寝心地は抜群!
コット遍歴 我が家が愛用するコットは購入した順にアルパインデザインのローコット(画像左)、DODのバッグインベッド(中央)、そしてハイランダーのアルミローコット(右)となります。 ホントなら同じ製品で揃えた方がいいのかもしれ...
史上最強コスパ!タラスブルバの厳冬期用シュラフに大注目!
シュラフ界に新星現る! 化繊シュラフの特徴はダウン製に比べて安価であること、比較的水濡れに強いこと、手入れのしやすさなどが挙げられます。ただし最大のデメリットは圧倒的にかさ張る点。その為、シビアな条件が求められる登山などには向きませんがオ...
今年も出る!使い勝手最高なアルパインデザインの2020年版ポップアップシェルターテントをチェック!
まずはおさらい アルパインデザインとは全国展開するスポーツオーソリティのプライベートブランド(PB)のこと。しかしながら昨年復刻した同じくスポオソのPBタラスブルバとコンセプトが重複している為、存続を含めた今後の展開がどうなるのか注目され...
プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、野営地とキャンパーのマッチングwebサービスを立ち上げたものの志半ばで断念。返す刀でアウトドアニュース配信者に変わり身して日々奮闘中。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
アウトドアニュース キャンプ道具
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET