【コストコ】アウトドアトレイルソックスで足元の防寒対策【メリノウール】

買ったもの
スポンサーリンク

アウトドアトレイルソックス

キャンプの冬支度としてアンダーウェアの次に購入したのがコストコのプライベートブランドカークランドシグネチャーのソックス。

秋冬キャンプの防寒対策で鍵を握っているのが足元です。しかしながら靴下は消耗品ですのでここにどれだけのコストを掛けるのかは考え方の別れるところだと思います。私が所有している靴下の最高峰はモンベルのメリノウールエクスペディションソックスなのですが、こちらお値段約3000円という代物。

私にとっては高級品なので冬季キャンプ限定という遠慮がちな使い方をしている始末。そこで日常生活でも同じくらい暖かく過ごしたいという思いが抑えきれなくなり、たどり着いたのがこちらの商品でした。

メリノウールとは

ウールの中でも最高級のもので、メリノ種の羊からとれる。 メリノ種は主にオーストラリア、ニュージーランド、フランスなどで飼育されている。

繊維が特に細くて柔らかく、肌触りが良い。 メリノウールの中でも特に繊維が細いものは、エクストラファインメリノウールと呼ばれ、高級ニットウェア・スーツ・ドレス等に使用される。

よくわからんが、とにかくすごい自信だ、ということだけは伝わってきます。その最大の特徴は優れた保温性能と防臭性能。どちらも冬季の足元には有難い機能です。

これぞコストコプライス!

お値段なんと、1,598円 ※2018年11月時点

4足セットなので一足あたり約400円。これはユニクロで靴下を買う感覚とほぼ変わりません。今シーズン毎日履き倒すとしても4足あれば十分回していけるはずです。果たして耐久性はどの程度あるのか、検証していずれレポートしてみましょう。

履き心地

地厚なのでモコモコ感があります。ですので夏場のソックスでジャストサイズだった靴だとやや圧迫感があるかもしれません。ただこれは防寒用ソックスならどれも同じなのでデメリットというよりあくまで特徴の一つ。足先を差し込んだそばからほんのり暖かく、そのポテンシャルの高さに嬉しくなります。チクチクしたりといった不快さはまったくありません。

防臭機能

一日履いた上にさらに一晩寝かせて熟成発酵させたソックスのsmellを自分で嗅いでみましたが、あまりよく分かりません。そこで詳しい事情を伏せたまま、妻の鼻先に近づけ「新しい靴下なんだけどニオイどう?」と問うてみたところ、「なにが?」と返答。

一日履いた後なんだけど

すると、妻はくわっと大きく目を見開き、私の襟首を掴んで「どういうつもりだ」と凄まれたので、多分匂いはしなかったのではないかと推察します。

 

コストコが近くにない方はこのあたりどうでしょうか。

ショートタイプも

 

一週間使ってみて

高機能ながら低価格なコストコのトレイルソックス。遠慮なく日常的にガシガシ使っていきたいと思います。私は仕事の合間にシュラフに入って仮眠をとる習慣があるのですが、一週間ほど利用してみて足先の冷え方が明らかに変わったと実感できています。また週末に子供と走り回って遊んだときは足元が暑すぎて困ったほどです。

2018年11月17日は非常に暖かな気候でした

 

プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、野営地とキャンパーのマッチングwebサービスを立ち上げたものの志半ばで断念。返す刀でアウトドアニュース配信者に変わり身して日々奮闘中。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
買ったもの
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET