【フロアレステントと水たまり問題】サーカスTCの雨天対策を考える

コラム
スポンサーリンク

フロアレステントと雨の相性

小雨程度なら「ああ風流でござんすね」なんて金麦をあおりながら余裕こいていられるのですが、近年の雨って洒落にならない時があるじゃないですか。

まあそんな時はキャンプなんて中止するのが一番なんでしょうけども。

いずれにしても個人的にフロアレステントやシェルターを好んで使うものですから、足元にみるみる水たまりが広がっていくような大雨にはいつも頭を悩ませてきたわけです。

経験則で言うと降水量10mm/hくらいまでが限界かもしれません。

 

特に心配なのが家族とのキャンプ予定が雨予報だった時。

はじめに我が家のサイト事情をご説明しておくと、サーカスTCを寝室に、春夏はオープンタープ、

 

秋冬はフロアレスシェルターをリビングといった感じで使い分けています。

 

つまり寝室、リビングともにフロアレス、雨との相性は無論最悪。

そこでリビングはともかく、寝室であるサーカスTC内だけでも雨天対策をしておきたいというのが喫緊の課題。

いっそ新たなにテントを買い足そうかとも考えたましたが、「いや、待てよ。サーカスTCってインナーのバリエーションが増えていたよな」とすんでのところで思いとどまったのでした。

ちなみに新たなテントの候補だったのはニーモのワゴントップ4。

ふぅ、あぶないあぶない。

サーカスTCのインナーあれこれ

言うまでもなくサーカスTCは国内ブランド「テンマクデザイン」の傑作ワンポールテント。結果、2019年は二匹目のドジョウで溢れかえることとなったのは記憶に新しいところです。

そんなサーカスTC、以前よりユーザーの声を反映させてメッシュ素材のインナーテントをオプション販売していたのですが、わたしは当初さほど必要性を感じていませんでした。

 

ところがその後も人気テントゆえにオプションが続々増えていき、最新のカンガルーテントをはじめ、グランドシートなど様々なものがラインナップされていったのです。

オプションの存在を認識してはいたものの、当初「不要」と判断した呪縛から抜け出せず、これまで完全に選択肢から漏れていました。

 

が、ワゴントップ4Pを諦めた今になって冷静に考えてみると、、、

グランドシートがあれば雨天対策としては十分ではないだろうか、という仮説がむくむくと頭をもたげてきたのです。

 

もう少し具体的に考えてみると、、、

利用するのは三人なのでハーフサイズではやや手狭。

よってフルサイズがベター。

しかも脳内シミュレーションしたところ、コットがなくてもマットさえがあれば快適にすごせますよね。

出典:テンマクデザイン

なにかとかさ張りがちなファミキャンの荷物をぐんと減らせるチャンスかもしれません。

これはいいぞ!

なんでもっと早く気づかなかったんだろう、、、

 

こちらの記事もオススメ
自分で修理!テンマクデザインよりTC素材のリペアテープが新発売!
TC素材のリペアテープ 近年テントやタープの生地として目にする機会の多くなったTC素材。 これはポリエステルとコットンの混紡素材のことで、その特徴はポリエステル100%よりも火の粉に強く、遮光性に優れており、結露も発生しにくいという...
【モノポールインナーテント】テンマクデザインからカンガルースタイル専用のソロテントが新登場!
モノポールインナーテント フロアレスのテントやシェルターって冬季の引きこもりスタイルでもそれなりのアウトドア感があってわたしは好みなんですが、困るのは雨天時。 小雨程度なら全く問題ありませんが、幕内まで水浸しになるような大雨っていう...
【サーカスTCにNEWカラー】テンマクデザイン2019秋の新作を見逃すな!【HOBO'S NEST2】
CIRCUS TC DX ダックグリーンバージョン もはや説明不要、テンマクデザインが誇る少人数向けテントとしての金字塔を打ち建てたモノポールテント「サーカスTC」 それに雨風の吹込みを軽減するサイドフラップを標準装備させたのが「サ...
テンマクデザインから軽量ソロテント「PANDA LIGHT(パンダ ライト)」新登場!
PANDA LIGHT(パンダ ライト) サーカスTCと並ぶテンマクデザインの代名詞的存在となったソロテント「PANDA」 2019年にリニューアルされた同シリーズにいよいよUL仕様が追加されました。 通常のP...
プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、野営地とキャンパーのマッチングwebサービスを立ち上げたものの志半ばで断念。返す刀でアウトドアニュース配信者に変わり身して日々奮闘中。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET