【レビュー】asobitoの防水帆布コンテナトートの使い勝手やいかに?

キャンプ道具
スポンサーリンク

asobito(アソビト)とは?

スタンレーやスナグパック、AOクーラーなど世界的に有名なアウトドアブランドの輸入販売を手掛けるビッグウイング。そんなビッグウイング独自のブランド、それがasobito(アソビト)。

 

asobitoの特徴は主に防水帆布を使用したバリエーション豊かなケースやバッグを数多く取り揃えているところ。例えばダッチオーブン専用ケースやペグケース、薪キャリーバッグなどがその代表格。

ハードなアウトドアシーンでの使用を想定しているからこそ、水や汚れに強い帆布を採用し、その風合いの変化も味わいとして楽しむことができるというわけです。

コンテナトート

数あるラインナップの中からわたしがチョイスしたのはコンテナトート。毎度毎度とっ散らかってしまいがちなサイトを整理するのが最大の目的です。とりあえずこのトートに細々した道具を片っ端から放り込んでパッと見を誤魔化そうというわけ。

それに「ん?そういえばアレどこやったっけ?」を減らせるのではないかと期待もしています。

 

もうひとつは出発前の準備。

ここにクッカーやガス缶、ガスストーブ、オイルランタン、さらにはちょっとした食材(米や乾麺、調味料、コーヒーパックなど温度管理不要なもの)をあらかじめ放り込んでおこうかなと。

つまり忘れもの対策ですね。

 

サイズはW35×D25×H29 cm となっていますが、実際どのくらい入るのか試してみました。

普段使いそうな道具を並べます。

ではテトリススタート。

いけますね。見事にすべておさまりましたよ。

 

かなり地厚で丈夫な帆布なので薪バッグとしても十分使えます。

物が入っていない状態でもこのように自立するので中身が少ないとカタチが崩れてしまう、なんてこともありません。

まとめ

どうしても必要不可欠なアイテムというわけではありませんが、整理整頓が苦手なわたしにとっては手当たり次第に放り込んでおけるこうしたヘビーデューティーなバッグは非常に重宝します。

バックパック一つでストイックに、というよりも車横付けのドアtoドアなキャンプが多い方におすすめかと。

サイズ感もソロで使う程度なら必要十分、不要になったら畳んでおけるのでスペースを無駄にしない、というのも便利。カラーはどんなサイトのイメージにも合わせやすいオリーブとキャメルの2種類。

これから使い込むうちに刻まれていくであろうシワと経年変化が今から楽しみでもあります。

 

その他おすすめ記事はこちら
【レビュー】Snugpak(スナグパック)2019新作シュラフ「ソフティーエリート5」の特徴とメリット・デメリット
冬用シュラフの追加購入を検討 現在わたしが所有しているシュラフ、それを保温性の高い順に並べてみると ISKA(イスカ)アルファライトEX1300 NANGA(ナンガ)450 そして初期に購入した数千円の格...
【レビュー】バンドックの和製USパップ「ソロベース」をどこよりも詳しく!
ジェネリックUSパップ ことBUNDOK(バンドック)のソロベース。 ソロキャンプ界隈の中でもさらにニッチな市場、軍幕愛好者が色めきだった2019年8月下旬。USパップテントをデフォルメ化した既存のテントとは一線を画す本格リアル志向...
【レビュー】DEITZ(デイツ)78ハリケーンランタンの使い心地を徹底解説!
現代キャンプシーンにおけるケロシン(灯油)ランタンの役割 キャンプでの照明器具として、近年LEDランタンがメインストリームを席巻しているのは間違いありません。技術の飛躍的な進歩に伴い、光量はもちろん圧倒的な手軽さや火事の恐れがないこともあ...
【レビュー】オレゴニアンキャンパーのポップアップトラッシュボックス2019最新型ブラックカモについて
ポップアップトラッシュボックス キャンプサイトの景観を損ねる要因のひとつがゴミとそれらをまとめるゴミ袋(ビニール袋)の存在。それに生ゴミなどを放置しておくと夜間あるいは不在時に野生動物をおびき寄せる可能性もあります。 よって...
Alpine DESIGNの2019新作ポップアップテントを徹底レビュー!
POP UP SHELTER TENT(ポップアップ シェルター テント) スポーツオーソリティのプライベートブランド「Alpine DESIGN(アルパインデザイン)」 かねてより蚊帳代わりとなるポップアップシェルターは販売されて...
【レビュー】nemo(ニーモ)ヘキサライト6Pエレメント初回利用時の印象
購入動機 昨年購入したスノーピークのヴォールト。 2018年11月のファミリーキャンプではこのようにサーカスTCをリビング、ヴォールトを寝室として運用したのですが、たとえ3人家族とは言え、サーカスをリ...
プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、登山とキャンプとサウナを満喫するアウトドアニュース配信者。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
キャンプ道具 買ったもの
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET