【愛知県で冬のキャンプ】通年利用可能なキャンプ場まとめ【2018最新版】

中部のキャンプ場
スポンサーリンク

愛知で冬キャンプ!

一般的にシーズンオフとなる冬季でも利用可能な愛知県内のキャンプ場を集めてみました。基本的にデイキャンなどは省き、テント泊を前提とした料金設定のみを抽出しています。対象はソロ、ファミリー、グループなど問いません。

アウトドアベース犬山キャンプ場

場所

愛知県犬山市今井東山95番地

料金

料金設定 一泊料金
入場料 大人 900円
入場料 こども 600円
フリーサイト 400円
オートサイト 3500円
ティピー 16f 8000円
ティピー 14f 6000円

駐車場

70台 無料

チェックアウト/チェックアウト

フリーサイト

チェックイン 9:30
チェックインアウト 10:00

それ以外

チェックイン 11:00
チェックインアウト 10:00
2018年1月
メガホーンを販売されているサイトとしても有名なキャンプ場。利用するなら個人的にはやはりフリーサイトがおすすめ。ソロなら一泊1300円という低価格。駐車場からサイトまでは距離があるので無料で借りられるリアカーを利用しましょう。また直火可能というのもポイントが高いところ。灰捨て場があるので処理はセルフで。幕内で焚き火が可能なティピーが設置してある施設も珍しいところ。

桃太郎公園 栗栖園地

場所

愛知県犬山市大字栗栖字古屋敷14-3

料金

料金設定 一泊料金
土日祝のみ/一張 500円
平日は無料で利用可能

駐車場

50台 無料

チェックイン/チェックアウト

チェックイン フリー
チェックインアウト フリー
2017年4月
2018年時点の注意事項としてこちらでは炭、薪の使用が禁止されています。つまり炭火BBQや焚き火禁止。薪ストーブもこのルールだと誤解を招く恐れがあるので駄目でしょうね。利用出来るのはガスやガソリンなど液体燃料の火器のみとなっています。低料金でいろいろ自由に楽しめるルールだったのがマナー・モラルの問題で禁止となった模様。だったらいっそ冬季の引き籠りキャンプとして利用してはいかがでしょうか。

不動ケ滝園地

場所

愛知県額田郡幸田町荻四ツケ入

料金

料金設定 一泊料金
フリーサイト 2000円

駐車場

22台 無料

チェックイン/チェックアウト

チェックイン フリー
チェックインアウト フリー
お役所管理なので事前の電話予約及び利用申請書の届出が必要となっています。面倒ではありますが、カジュアルに利用しにくいからこそ喧騒を嫌うソロキャンパーには向いているのかも。

愛知県民の森 キャンプ場

場所

愛知県新城市門谷字鳳来寺7-60

料金

料金設定 一泊料金
利用料 大人 200円
利用料 こども 100円
持ち込みフリーサイト 追加なし
オートサイトA 3600円
オートサイトB 2600円
バンガローA 4600円
バンガローB 2600円

A料金 4/25~5/10と7・8月の土曜日、国民の祝日の前日、8/12~8/14

B料金 12月~3月

駐車場

200台 無料

チェックイン/チェックアウト

チェックイン 14:00~17:00
チェックインアウト 12:00
自前テントでフリーサイトのソロキャンプならたった200円で利用可能です。※念のため、管理事務所に電話して確認しました。ただし、張れる区画が2m×3mしかないようなので、それに収まるサイズで、と忠告頂きました。オートサイトも安い部類ですが7m×10mなので決して広くはありません。

 

大門公園・大谷公園キャンプ場

場所

大門公園

愛知県岡崎市大門3丁目23番地

大谷公園

愛知県岡崎市上地3丁目22番地1

料金

利用料 無料

駐車場

大門公園

25台 無料

大谷公園

15台 無料

チェックイン/チェックアウト

チェックイン 16:00
チェックインアウト 10:00
お役所管理のキャンプ場。無料ですが一週間前までの事前予約が必要です。どちらも公園公園しているので非日常感は薄れますが、小さいお子さん連れにはいいかもしれません。

 

プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、野営地とキャンパーのマッチングwebサービスを立ち上げたものの志半ばで断念。返す刀でアウトドアニュース配信者に変わり身して日々奮闘中。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
中部のキャンプ場
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET