【朗報】静岡県裾野市の十里木キャンプ場が2020年に復活!

アウトドアニュース
スポンサーリンク

閉鎖された市営キャンプ場

週末レジャーとしてのキャンプもすでに文化として根付きつつある昨今、人気キャンプ場の繁忙期はどこもキャパオーバー。

そんな中、2018年に惜しまれつつ閉鎖された裾野市十里木キャンプ場

それがなんと2020年に復活するという吉報が舞い込んできました。

https://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/724847.html

しかもリニューアルオープンは7月頃を予定しているというのだから驚きのスピード感。

何故そんな急ピッチなのかと言えば、この十里木キャンプ場は東京五輪自転車レースのコース沿いという好立地なのです。つまり五輪開催に合わせてオープンさせ、インバウンドも狙いつつスタートダッシュをバチコン!とかましたいのでしょう。

 

事業主体は地元の不動産コンサルタント「資産対策研究所」が行い、キャンプ場の設計・運営支援等はスノーピークが監修を予定。すなわち市営特有のリーズナブルな利用料は期待できませんが、ある程度の利便性を備えた中~高規格キャンプ場となる可能性が高いと予想されます。

 

周辺には遊園地やサファリパークなどファミリー向けのレジャースポットが数多くあることから、地域全体としての集客力もバッチリ。おまけに場内は温泉施設も完備する予定となっており、よほど杜撰な運営をしない限りこれはもう人気キャンプ場となるのが約束されたようなもの。

 

それにしても廃キャンプ場再生請負人としてスノーピークの存在感は益々大きくなっています。この勢いで全国の廃キャンプ場を少しずつ復活させる機運が高まっていくとワクワクしますよね!そのためにも「週末の天候頼みでしかないキャンプ場がもっと儲かる仕組みが必要だと思うんですけど、、、

 

こちらの記事もオススメ
キャンプ場にもっと儲けてもらうためのアイデアを提案する
キャンプ場の収益性 わたし自身キャンプ場を経営したいと思ったことはないのですが、新規にキャンプ場をオープンさせようと奮闘されている方々がTwitter等で日々進捗状況などを発信されています。これはもう素直に尊敬して応援しており、いずれお邪...
キャンプ場運営者さん必読!ユーザーフレンドリーなweb設計のヒント
ここが変だよ!キャンプ場のwebサイト 当サイトではキャンプ場情報をある特定のテーマに絞って定期的にまとめ記事としているのですが、おのずと多くのキャンプ場webサイトに目を通す機会が増えました。そこで多くの公式webサイトが犯しているある...
無料キャンプ場が消える!大野アルプスランドの閉鎖問題から考える
ニュース記事 兵庫県猪名川町の自然体験施設「大野アルプスランド」(同町柏原)にあるキャンプ場で、利用者のごみの放置などが深刻化しているため、町などは1月1日からキャンプ場を当面閉鎖する。管理人が常駐せず、無償で予約も不要と、自由な利用環境...
高知県越知町に「スノーピークかわの駅おち」が6/8開業!
スノーピークかわの駅おち出典:スノーピークスノーピークの快進撃が止まりません。オープンから一周年を迎えたスノーピーク直営のキャンプ場「スノーピークおち仁淀川」その上流にある宮の前公園を「かわの駅」として新たな観光拠点を立ち...
もう予約できる!スノーピーク土佐清水キャンプ場が4/27オープン!
スノーピーク土佐清水 スノーピークの直営キャンプ場としては6か所目となる土佐清水キャンプ場が2019年4月27日(土)より開業されます。 同社初となる海に面したキャンプ場となっており、隈研吾氏デザインの住箱12棟と約40のキャンプサ...
プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.nero

現役会社員の傍ら、登山とキャンプとサウナを満喫するアウトドアニュース配信者。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
アウトドアニュース キャンプ場情報
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET