【登山トレーニング#7】金華山「百曲登山道」から「めい想の小径」ルート

金華山
スポンサーリンク

金華山はナウなヤングにも大人気!

本日は前回の下山ルートだった「百曲登山道」を登っていきます。

岩場が多かった印象が強いのですが、果たしてどうなることか。

はじめて営業しているところを見た公園内のお茶屋さん。

いつもは暗いだけの池も昼間は雰囲気がありますね。

新型ウイルス狂想曲の影響による全国一斉休校、その余波はここ金華山にも押し寄せているようで。

時間帯もあるのかもしれませんが、十代と思われる若者が非常に多い。

ちょうどわたしの後ろをついてくる高校生くらいの男女ペア、とくに女の子の服装が完全に街とシームレス。なんと呼ぶのかわかりませんが、中村アンとかが似合いそうな、ひらひらのスカートチックなパンツがいかにも山と不釣り合い。

イオンモールならともかく、岩盤剥き出しの登山道には明らかにミスマッチです。

しかも片手にはコンビニ袋をぶら下げて。

それでもするすると登ってくるから大したものですよね、若いって素晴らしい。

ことほど左様にカジュアルに登ってみようという気にさせてしまうのも、山と街の距離が比較的近いからでしょうか。

装備などお構いなしにぐんぐんと迫りくるカップルの勢いにたまらず道を譲ります。

それにしても今日は人が多い。

お天気も良いですからね。

動いていると半袖でも良いくらい。

おっと今度は高校生くらいの男女混合グループ5、6人とすれ違います。

わたしが同じ年ごろだったらここぞとばかりに家でTVゲーム三昧だった自信がありますよ。

 

「こんにちは~」

普通に生活していると高校生とあいさつする機会なんてないのに。

山の文化が新鮮。

 

「めい想」ルートよりは圧倒的に早く登れる、けど疲れた!

山頂の屋根付き休憩スペースで水分補給。

ザバスをがぶ飲み!うまい!

山は非常に賑わっており、警備員さんまで各所に点在しています。

ベンチもすべて埋まっているので、さっさと下るとしましょう。

帰りはお馴染み「めい想の小径」

こちらはカワイイ小学生くらいのちびっ子たちが多く、嬉しくなって食い気味に「こんちゃ~」と声をかけてしまいました。

下界なら不審者扱いされてしまうかもしれません。

合法的あいさつのカツアゲ、それも山ならではの魅力ということでしょうか。

 

帰りは最寄りの好日山荘に立ち寄り、足回りを中心に装備をアップデート。

他にもこれからの季節用に半袖Tシャツなどを購入して次へのモチベーションを高めるのでした。

 

こちらの記事もオススメ
【各務原アルプス】伊吹の滝から権現山展望台まで登る
人生2度目の山登り 先日、ダイエット目的のウォーキングがマンネリ化してきたこともあり、楽しみながらできる有酸素運動ということで山登りに初挑戦してみたのでした。 そこで吟味した末に選んだのが初心者向けと言われる岐阜城(旧稲葉山城)が鎮...
金華山にリベンジ!トレッキングポールの偉大さを知る
金華山「めい想の小径」ルートはホントに初心者向けなのか? というのが、リアルガチ初心者の素朴な疑問。 序盤はともかく、終盤の「岩肌剥き出しエリア」がかなり凶暴で、初見時にかなり面くらったのでした。なんとか登りきったものの、汗だくだく...
【金華山トレーニング】七曲り~めい想ルートを行く
いつか高い山を夢見て 本格的な登山に挑むにはまだまだ体力も知識も装備も未熟。 そんなわたしのような登山初心者にとって金華山はトレーニングにちょうど良い難易度なのかもしれません。 3度目となる今回はスニーカーでも問題ない七曲り登...
【登山トレーニング#5】松尾池~百々ヶ峰展望台ルートを行く
はりきって池田山に行ったのに なんと池田温泉方面からの道路が通行止め! これでは池田山の登山口に辿り着けません。 大津谷キャンプ場からのルートも考えられますが、強風だったこともあり、この日は断念することに。 もと...
プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、登山とキャンプとサウナを満喫するアウトドアニュース配信者。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
金華山 登山
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET