【金華山トレーニング】七曲り~めい想ルートを行く

金華山
スポンサーリンク

いつか高い山を夢見て

本格的な登山に挑むにはまだまだ体力も知識も装備も未熟。

そんなわたしのような登山初心者にとって金華山はトレーニングにちょうど良い難易度なのかもしれません。

3度目となる今回はスニーカーでも問題ない七曲り登山道から登ってみます。

時刻は日の出前の午前5時30分。

人気の観光スポットでもあるので、このくらいの時間のほうが人手が少なく歩きやすいのです。小雨がパラついていますが、雨雲レーダーによればじきに止むはず。

ではスタート。

 

樹々が生い茂っているので多少の雨風は気になりません。

この時間でも何人か降りてくる方とすれ違うのですが、一体何時から登ってみえるのか不思議。ルートを変えると新鮮味があってまた楽しめて良いですね。

まだ一度もオープンしているところを見たことがないリス村とロープウェイ。

レストランや団子屋さんもあるようなので、機会があれば一度利用してみたいものです。

今日の城下町は曇り空。

帰りはめい想の小径ルートで。

岩盤エリアにビクつきながら、慎重に歩を進めます。

風がやけに強くなってきました。

たまらず脱いでいた上着を羽織り直します。

今回の目標は捻挫しないこと。

念のために下りではトレッキングポールを使い、体重を分散。

それにしても七曲りルートではあれだけ多くの人とすれ違ったのに、こちらではまだたったの2人。

さすがにこの時間だとまだ人は少ない様子。

 

下山すると時計の針は午前7時55分頃。

余裕があればもう一周してみようかと考えていましたが、既にほどよい疲労感。

疲れて怪我をしてもつまらないので、本日のトレーニングはこれにて終了。

さっぱり汗を流してからサウナで疲れを癒します。

初登山のあとはお尻や腿裏が筋肉痛になりましたが、今回はそれがありません。

徐々に鍛えられている証左でしょうか。

今度は池田山にでもトライしてみようかしら。

まだ早いかな?

 

登山用品・アウトドア用品専門店の好日山荘《公式通販》

 

こちらの記事もオススメ
【各務原アルプス】伊吹の滝から権現山展望台まで登る
人生2度目の山登り 先日、ダイエット目的のウォーキングがマンネリ化してきたこともあり、楽しみながらできる有酸素運動ということで山登りに初挑戦してみたのでした。 そこで吟味した末に選んだのが初心者向けと言われる岐阜城(旧稲葉山城)が鎮...
【金華山】ダイエット目的のウォーキングに飽きてきたから登山デビューしてみた
登山に初挑戦 人生で通算何度目かとなるダイエットに挑戦中なのですが、多少のアレンジを加えても毎日似たようなコースのウォーキングはどうしても単調になりがち。そこで楽しみながら取り組める有酸素運動として山登りに初挑戦してみようかと、ふと思い立...
プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、登山とキャンプとサウナを満喫するアウトドアニュース配信者。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
金華山 登山
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET