【2018年版/初心者向け】5つのキャンプスタイル徹底解説#3【ソロキャンプ編】

コラム
スポンサーリンク

はじめに

今回はソロキャンプデビューを考えている方にどのような準備をしたらいいのか、具体的に提案していきたいと思いますが、その前に私も虜になっているソロキャンプのなにが素晴らしいのか、少しだけ触れておきたいと思います。

ソロキャンプ最大のメリット

興味をお持ちの方なら、どういった楽しみ方をしようか、それぞれ具体的な妄想がおありでしょう。しかしながら私がソロキャンプのメリットとしてまず筆頭にあげたいのが、その日の気分次第で簡単に中止出来る、ということです。台風などの明らかな自然災害は無論、ちょと雨が降っているから、風が強そうだから、人が多そうだから、家でゴロゴロしていたいから、そんな些細な理由でキャンプを取りやめることが出来るのです。

つい先日も設営前に腹ごしらえしようとカップ焼きそばを作って食べていたところ、それで満足してしまい、そのまま踵を返して家族と一日過ごす、ということがありました。

なんだそんなことか、とお思いかもしれませんが、これが家族や仲間たちを巻き込んだ一大イベントであったなら、おいそれとキャンセルは出来ません。出来たにせよ、かなりの労力を要します。勇気ある撤退、それがカジュアルに出来てしまうことに価値があると私は感じています。

ただしキャンプ場を予約している場合は早めの連絡を。

すでにファミキャンデビューしている方

仮にテントやマット寝袋など必要最低限のものが一式揃っているなら、もう何も考える必要はありません。ただしファミキャン用の重装備ですと設営撤収の手間がかかりますので、車が横付け可能なオートキャンプ場などを選択しましょう。特に慣れないうちは管理の行き届いたキャンプ場がオススメです。

あとは最初の一歩を踏み出すか踏み出さないか、たったそれだけ。ソロキャンプ用の装備を買い足すのは一度体験してからでも遅くはありません。

一から道具を揃える場合

問題はいきなりソロデビューを飾ろうと目論んでいる方です。例えばバイクに積載して、あるいはバックパック一つを背負ってふらりと旅にでも出かけるようなキャンプ。道具選びはどのようなスタイルを指向しているかによって大きく変わる非常にデリケートな問題です。どの道具にも一長一短あり、そこに明確な答えはありません。

そこでスタイル別の代表的なテントをご紹介しておきます。ご自身の移動手段や設営場所へのアクセス手段を考慮してください。

バイクツーリング

ツーリングキャンプの定番アイテム。この価格で必要十分な機能が備わっています。

 

登山兼用

登山も楽しみたいなら。

居住性重視

 テンマクデザインの傑作テント

雰囲気重視

現在入手可能な軍幕でリーズナブルなものとなるとこちらでしょうか。

 

こうしてテントを決めたら、それに似合うチェアやテーブルなどを組み合わせていくといいでしょう。例えばツーリングテントならヘリノックス系チェアや安価なアルミテーブルなどでも違和感がありませんし、登山系テントへの流用も利きそうです。サーカスTCならカーミットチェアなどラグジュアリーなアイテムとの相性もいいでしょうし、軍幕ならゴリゴリの地べたスタイルでチェア不要だったり。

まとめ

  1. ソロ最大のメリットは気軽にキャンセル可能なこと。
  2. ファミキャン経験者ならいますぐはじめてみよう。
  3. 道具選びは最大の楽しみのひとつ、自分の嗜好や移動手段に適したスタイルを探してみよう。

調理だって別にしなくたっていいんです。マックでもいいし、コンビニのおにぎりだって構いません。自分が楽しめさえすればいいのですから、ずっとテントの中でスマホゲームしてたって誰からも文句は言われません。本格的な冬が到来する前に今年こそ挑戦してはいかがでしょうか。

 

プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、登山とキャンプとサウナを満喫するアウトドアニュース配信者。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET