【2019年】買ってよかったものランキング【ベスト10】

コラム
スポンサーリンク

買ってよかったものランキング

2019年もなんだかんだと様々なものを購入してきましたが、使い込んだ今だからこそ言える買ってよかったものを一挙ご紹介してみたいと思います。

基本的にはアウトドアギアが中心ですが、ガジェットなんかも含んでいますので悪しからず。

 

第10位 DEITZ(デイツ)78ハリケーンランタン

以前フェア―ハンドランタンを所有していたのですが、パラフィンオイルから灯油での運用に変えてみたところ、煤汚れが酷くメンテナンスが苦になって使用頻度が激減。

そこでアナログ構造ゆえに個体差があるのかもと考えて買い替えてみることにしました。メーカーが異なるので単純に比較すべきではありませんが、いまのところストレスなく使えています。

強風で焚き火ができないようなシチュエーションでも、オイルランタンの灯りが雰囲気を盛り上げてくれますね。

【レビュー】DEITZ(デイツ)78ハリケーンランタンの使い心地を徹底解説!
現代キャンプシーンにおけるケロシン(灯油)ランタンの役割 キャンプでの照明器具として、近年LEDランタンがメインストリームを席巻しているのは間違いありません。技術の飛躍的な進歩に伴い、光量はもちろん圧倒的な手軽さや火事の恐れがないこともあ...

 

第9位 YOKA トライポッド ソロテーブル

ソロテーブル難民だった当時のわたしが松田聖子よろしくビビビときたのがYOKAのこれ。3本脚でも以外と安定感があり、熱や汚れにも強く使い方勝手は良好。ザックの背中側にピコグリルと共に突っ込んでおくとちょうど良いサイズです。

【レビュー】YOKAの新作トライポッドテーブル・ソロを使ってみた
YOKAというガレージブランドはご存知でしょうか。 2015年に立ち上がったこちらのブランドは組み立て式の木製ファニチャーを中心にオリジナルの焚き火台や鉄板、可愛らしい雑貨などを販売されています。 そんな私もつい最近までは不勉強...

 

第8位 オレゴニアンキャンパー ポップアップ トラッシュボックス

キャンプサイトの雰囲気を左右するキーポイントとなるのがゴミ袋の存在感をどう薄めるか。剥き出しのビニール袋が放つTHE生活感はあまりにも強大で、お洒落サイトから無骨サイトまで、あらゆる雰囲気を一瞬で台無しにする破壊力を秘めています。

それを解決してくれるのがオレゴニアンキャンパーのポップアップ トラッシュボックス。

【レビュー】オレゴニアンキャンパーのポップアップトラッシュボックス2019最新型ブラックカモについて
ポップアップトラッシュボックス キャンプサイトの景観を損ねる要因のひとつがゴミとそれらをまとめるゴミ袋(ビニール袋)の存在。それに生ゴミなどを放置しておくと夜間あるいは不在時に野生動物をおびき寄せる可能性もあります。 よって...

デザインは無論、運搬時に圧縮できるというのが非常にありがたい唯一無二の便利アイテムです。できたらこれのもう少し小さなサイズがあるとソロキャンプでも使いやすいかなぁとリクエスト。

 

第7位 ハイランダー アルミローコット

例えマットを敷いても河原のようなゴツゴツした場所だと寝心地は最悪。でもコットがあればそんな問題も解決してくれます。

が、意外と面倒なのが組立てと分解の作業。

それが嫌でわたしはコットを敬遠していたのですが、ハイランダーのアルミローコットに出会ってから、それが面倒だとは思わなくなりました。

【レビュー】ハイランダー軽量アルミローコットとDODバッグインベッドを比較
Hilander軽量アルミコット これまでアルパインデザインの格安コットとDODバッグインベッドを使用してきましたが、寝心地はともかく組立て及び片付け作業を苦痛に感じておりソロキャンプの際は積極的に活用してきませんでした。 ...

 

第6位 ノースフェイス アルパインライトパンツ

キャンプシーンだけでなく、タウンユースでも違和感ない履き心地の良いパンツ、という条件でたどり着いたのがこちら。立体的な裁断が動きやすさをサポートしてくれるので、設営撤収など動きまわるシチュエーションでも邪魔をしません。

細身のシルエットながら腰周りはゆったりしておりメタボ気味なおじさんのお腹にもとっても優しい。ただし化繊なので焚き火との相性はよろしくありませんので、ご注意を。

 

第5位 Google Pixel 3a

アップル帝国から逃亡し、今は亡きフリーテルやHuaweiなんかを渡り歩てきましたが、OS問題を受けて、だったらGoogleのお世話になろうとお手頃価格なPixel 3aをチョイスしました。

簡単なので当サイトの画像はスマホ撮影がほとんど。よってカメラ性能はそれなりだと助かるのですが、Pixel 3aは必要十分だと感じています。ただ2020年の春に発売されると噂されているiPhone SE2にも興味があるんですよね、、、

 

第4位 パタゴニア バギーズショーツ

ノースフェイスのアルパインライトパンツ同様、キャンプでも普段着としても使えるショートパンツを探して購入したのがこちら。インナーパンツがついているので水着としても使えます。今年の夏はこればっかりはいていました。丈の短さもちょうど良い感じ。

【レビュー】1枚4役!Patagoniaバギーズショーツの万能性を徹底解説!
Patagonia(パタゴニア)バギーズショーツ 数年前、相当数の洋服を断捨離したわたし。 近年のコーディネートはザッカーバーグっぽいシンプルかつ野暮ったいスタイルに落ち着きました。 ですので季節ごとに服の組み合わせはせいぜい...

 

第3位 スナグパック ソフティエリート5

厳冬期用としてはリーズナブルなシュラフだな、と思って購入したこちら。おまけ程度かと思っていたエクスパンダブル機能いうのが思いのほか快適で驚きました。わたしはこれをゆったりモードにして中にナンガのダウンシュラフを入れて使っています。

【レビュー】Snugpak(スナグパック)2019新作シュラフ「ソフティーエリート5」の特徴とメリット・デメリット
冬用シュラフの追加購入を検討 現在わたしが所有しているシュラフ、それを保温性の高い順に並べてみると ISKA(イスカ)アルファライトEX1300 NANGA(ナンガ)450 そして初期に購入した数千円の格...
ここが良い!スナグパックのソフティエリートを30日以上使った感想
仮眠習慣 ホントかどうか知りませんが、各国の軍隊でも正式採用されているとうたうイギリス生まれのアウトドアブランドSnugpak(スナグパック) 。とりわけ化繊シュラフが有名で、ちょっとしたアウトドアショップなら在庫陳列されていることもしば...

 

第2位 エスプロ ULトラベルプレス

スナグパックのシュラフ同様、ほとんど毎日使っているのがこちら。以前はボダムのフレンチプレス式コーヒーメーカーを愛用していたのですが、どうしてもコーヒーカスが抽出されていました。

ですが、このエスプロに変えてから粗挽き豆でないのにも関わらず一切そうした現象は発生しなくなったのです。豆を入れ、湯を注ぎ、4分待ちプレスするだけでとっても美味しいコーヒーを毎日いただけています。

ちょっとお高いけど、コーヒー好きにはめちゃくちゃおすすめ!

【レビュー】モバイル型フレンチプレス式コーヒーメーカーの最高峰「ESPRO(エスプロ)ULトラベルプレス」を使ってみた
ESPRO(エスプロ) トラベルプレス 長年愛用していたBODUM(ボダム)のフレンチプレスコーヒーメーカーを破損させてからというもの、次なる相棒探しに懊悩する日々。 そうしてたどり着いた答えが「ESPRO(エスプロ...

 

第1位 モンベル ジオライン L.W. Tシャツ

速乾性のあるTシャツを求めて購入したのがこちら。

レビュー記事はアップしていないのですが、改めて2019年を振り返ってみるとこのTシャツをずっと愛用していたような気がします。まずなにより着心地が良い。とにかく良い!そして軽い。なおかつニオイにくい。

キャンプでの設営や撤収時って夏場は無論、冬でも汗ばむことがあるんですが、このジオライン素材なら汗濡れもしばらくすればサラリと乾くので不快感が継続しません。ちなみにたった一枚をヘビロテしているのですが、首周りがまったくへたらないのもスゴイ。

2020年はあと2、3枚買い足してやろうと目論んでいます。

【モンベル】ジオライン L.W. Tシャツ Men's
軽量で速乾性に優れているので、寒い季節の激しく汗をかく運動や、夏場のウォータースポーツなど、オールシーズン活躍する汎用性の高い半袖モデルです。また、薄手で、伸縮性にも優れ、重ね着がしやすくなっています。

 

こちらの記事もオススメ
【テント・オブ・ザ・イヤー2019】今年最もイケてるテントはこれだ!【大型テント部門】
企画説明 いよいよ年の瀬となってきましたので、2019年に発売された新作テントを振り返りつつ、独断と偏見にもとづく、わたしの琴線に最も触れたテントを発表したいと思います。 なんでテントかと言うとやっぱりアウトドアギアの花形選手ですか...
【テント・オブ・ザ・イヤー2019】今年最もイケてるテントはこれだ!【小型テント部門】
大型テント部門はこちら 企画を再度ご説明 最新のアウトドアギア情報を日々チェックしている中で最も嬉しいのが、度肝を抜かれるようなプロダクトに出会えた瞬間。「なんだこれは!?」とか「そうきたか!!」と大きく感情が揺さぶられる、あの...
プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、登山とキャンプとサウナを満喫するアウトドアニュース配信者。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
コラム 買ったもの
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET