さあ逆襲のはじまりだ!テンマクデザインが炎幕シリーズをさらに拡充!

アウトドアニュース
スポンサーリンク

近年、益々活発な動きを見せるパップテントの民主化運動。

見事に大輪の華を咲かせたのは伏兵バンドックでしたが、比較的早い段階で着手していたのはテンマクデザインでした。オリジナルに忠実でありつつも手ごろな価格に抑えてきたバンドックのソロベースはやはり近代テント史の金字塔と呼んで差し支えないでしょう。

スカートやサイドフラップまで備えたソロベースEXの登場によって遂にこの戦いもチェックメイトかと思いきや、、、

 

これはまさしくパップ戦争のプロローグ、、、これぞ令和の大本営発表!

刮目せよ!これがテンマクデザインの投入する新たな炎幕シリーズだ!

出典:テンマクデザイン

なぁんだ炎幕なんて前からあるじゃん、と言えば確かにそうなんですが、注目すべきはその価格帯。税別ではありますが、新作となる炎幕TCはなんと2万円を下回る驚きの安さ。やるじゃない、、、と思わずアインの名台詞がこぼれたのはわたしだけでしょうか。

出典:テンマクデザイン

初代炎幕がコットン100%だったのに対し、新作は名前通りTC素材に変更してよりリーズナブルに。その他の違いと言えばポリ素材のスカートが付属したことでしょうか。

その上位互換バージョンと言えるのが炎幕TC DX

こちらはサイドフラップ付き。

出典:テンマクデザイン

幕内での活動が中心となるテントですから、雨風の吹込みを軽減してくれるこの機能はやはりあったら便利でしょうね。

 

ほかにも100%コットン製の炎幕DX Ver.2大炎幕FCなどもラインナップされているのですが、特別な理由がない限り先述した炎幕TC、炎幕TC DXの二択から選ぶ方が多いのではないでしょうか。

出典:テンマクデザイン

 

当然比較対象として考えられるバンドック「ソロベース」との決定的な違いはインナーが付属していないこと

構造としてはフロアレスシェルターのそれですからパップテントは雨に弱い。しかしながらインナーがあることによってこの弱点をある程度カバーしてくれるというわけです。

その対策として炎幕シリーズではオプションでグランドシートも販売されています。

出典:テンマクデザイン

これを合わせて購入するとソロベースとあまり変わらない価格におさまりそうですね。

発売は2020年11月下旬を予定

さあ一体この戦いはいつまで続くのか、新たな勢力の参戦はあるのか、ひと時も目の離せない戦況となって参りました。

前線からの報告は以上です。

 

ちょっとCMです。

アウトドアの新しい遊びテントサウナお貸しします

画像のタープなどは含みません。

 

その醍醐味はなんと言っても大自然という名の水風呂。

 

川や湖、あるいは積雪があればそこに飛び込んだっていいでしょう。

その日、その場所でしか体験できない感動はやみつき間違いなしです!

 

熱源は薪ストーブなのでもちろん電源不要。

薪さえあればどこでもサウナが楽しめます。

簡易テントだからと侮るなかれ、ひとたびロウリュすればその体感温度はいつものサウナ以上。

購入に踏み切るにはちょっとハードルの高いテントサウナですが、レンタルならとっても手軽におおよそ10分の1以下の価格で楽しめます。

是非、一度お試しください!

レンタルセット内容

  • テントサウナ(モビバ製のロウリュできるタイプです)
  • 専用薪ストーブ
  • サウナストーン
  • ロウリュ用のひしゃくとバケツ
  • 簡易ベンチ(二人掛け)
  • ペグ、ハンマー
  • 火消し壺
  • 着火剤、ライター

ご自身でご用意いただく必要のあるもの

ご用意いただくと快適に過ごせるもの

  • ととのいチェア

注意事項

  • レンタル品は直接の受け渡しとさせていただきます。
  • 受け渡し・返却場所は愛知県一宮市内(詳細はご予約時にお伝えします)
  • 料金は原則一泊二日で15,000円(それ以外は応相談)
  • お支払いは現金払い、銀行振込み、あるいはpaypay・LINEpayのいずれかによる送金からお選びください。

連絡方法

ご連絡はこちら、もしくはTwitterInstagramのDMから

件名を「テントサウナのレンタル」としていただき、

ご利用したい日程をご連絡ください。

追ってこちらから返信させていただきます。

テントサウナの設営方法

【レビュー】ロウリュできるMobiba(モビバ)のテントサウナMB10Aを買ってみた
噂のテントサウナを購入! 手元に届いたのが2020年2月下旬。ところが言うまでもなく、その頃から世間は、いや世界中がコロナ狂想曲による自粛ムードまっしぐら。ウイルス同様、目に見えない同調圧力によってなんだか気分が滅入ってしまい、ちょっとテ...

テントサウナを使ったキャンプの様子

【2020ソロキャンプレポート】5月のひるがの高原キャンプ場
わが愛しのキャンプ場 緊急事態宣言が解除されたら真っ先に駆けつけたいと思っていたキャンプ場、それが今回お邪魔したひるがの高原キャンプ場です。 トイレやシャワーといった最低限の設備のみが近代化されており、サイト自体は必要以上に手を加え...
プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.nero

現役会社員の傍ら、登山とキャンプとサウナを満喫するアウトドアニュース配信者。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
アウトドアニュース キャンプ道具
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET