アレにそっくり!?バンドックのソロティピーTCについて調べてみた

アウトドアニュース
スポンサーリンク

ハイコスパブランドは電気パンダの夢を見るか?

2019年にソロテントとしては異例のスマッシュヒットを記録したバンドックのソロベース。

失礼ながら数ある格安アウトドアブランドのひとつという認識でしかなかったバンドックですが、ここにきてミリタリーラインという大きな鉱脈を掘り当てた模様。願わくばこの路線を拡大し、さながら和製ロスコ(アメリカを代表するミリタリーブランド)として確固たる地位を築いていただきたいものです。

 

そんな絶好調のバンドックが放つ和製軍幕シリーズ第二弾が登場!?との噂を聞きつけ、いきつけのAmazon倉庫をのぞいてみるとそこには、、、

こっ、これはまさかポーランドポンチョ、、、いやいやトランキーロ、あっせんなよ、と心の中の内藤哲也選手が浮足立つことを許しません。

出典:Amazon

 

確かにパッと見は俺たちのポーランドポンチョに見えなくもない。

が、これは既存のソロティピーをTC素材にしただけなのでは?というのがわたしの見立て。あまつさえソロティピーはテンマクデザインの代表作パンダのサイズ感をまるっとコピーした(と思われる)もの。

 

底辺が正四角形のソロサイズモノポールテントなんて現状パンダくらいしか思い浮かびませんもんね。そうすると昨今の文脈で言えば、このソロティピーTCはスカートが付いて生まれ変わったパンダTC+のエピゴーネンと言えそうです。

ソロベースにはなんと言うか「失われつつあった文化の再構築」みたいな気概が感じられたのですが、、、偶然の産物だったのかなぁ。

 

個人的な印象はともかく、

  • ソロサイズ
  • モノポール構造
  • TC素材
  • 取り外し可能なメッシュインナー付き
  • スカート付き

こんな条件を満たすテントはバンドックのソロティピーTCだけ。(もちろんパンダTC+も)

出典:Amazon

 

ソロベースと迷われている方は、まずソロティピーTCの方が重量・仕舞い寸法ともに少し大きいとご理解ください。

スペックはこちら

重量仕舞い寸法
ソロベース約4.4kg約400x200x200mm
ソロティピー約4.9kg約440x240x240mm

ざっくり言うと背負うには少し大きく、バイクなら積載にさほど苦労しないサイズ感といったところでしょうか。

出典:Amazon

 

ミリタリースタイルに興味のない方でも、道具の組み合わせ次第でスタイリッシュなアレンジだって可能なはず。ポリエステルに比べて圧倒的に火の粉が飛んでも燃えにくいTC素材だけに、焚き火LOVERには見逃せない一張と言ってよいのではないでしょうか。

 

さてさて軍幕も良いですが、そろそろミリタリーライクなカトラリーやウールブランケットのような小物なんかもバンドックさんにはリクエストしたいところです。

企画担当者様、このジャンルにはまだまだ可能性が眠っていますよ!

 

こちらの記事もオススメ
【軍幕革命】これは事件だ!BUNDOKからまんまUSパップの「ソロベース」が出た!
Amazon限定カラーシリーズ Amazon限定カラーのテントと言えばコールマンのツーリングドームがまだ記憶に新しいところ。オリジナルにはない落ち着いたオリーブカラーにときめきトゥナイトした方もきっと多いのではないでしょうか。 ...
【レビュー】バンドックの和製USパップ「ソロベース」をどこよりも詳しく!
ジェネリックUSパップ ことBUNDOK(バンドック)のソロベース。 ソロキャンプ界隈の中でもさらにニッチな市場、軍幕愛好者が色めきだった2019年8月下旬。USパップテントをデフォルメ化した既存のテントとは一線を画す本格リアル志向...
遂にベールを脱いだ!これがテンマクデザインのスカート付きパンダTC+だ!
パンダTCがリニューアル サーカスTCと共にテンマクデザインを象徴するワンポールテントであるパンダ・シリーズ。昨年末、その製造が中止されると発表された時、誰もが「まさか、、、」とザワついたのは記憶に新しいところ。 すると数日後にはリ...
【大人気の軍幕】ポーランドポンチョのどこがスゴイのかを徹底解説!
戦争が生んだ逸品 一体いつから軍放出品が野営愛好家から重宝されるようになったのかを私は知りません。 が、おそらくYouTubeの海外ブッシュクラフト動画によって徐々にその認知度を高めていったのだと推察します。 今回取り上げるの...
プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、野営地とキャンパーのマッチングwebサービスを立ち上げたものの志半ばで断念。返す刀でアウトドアニュース配信者に変わり身して日々奮闘中。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
アウトドアニュース キャンプ道具
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET