カーキが出たぞ!タラスブルバのツーリングテントに新色追加!

アウトドアニュース
スポンサーリンク

タラスブルバとは?

タラスブルバってそもそも何よって方はまずはこちらをどうぞ。

スポオソのPBとして復活したTARAS BOULBA(タラスブルバ)から目が離せない!
TARAS BOULBA(タラスブルバ)とは? かつてasicsが展開していたアウトドアブランドで、誕生したのは1976年。2010年頃、asicsがスウェーデンのアウトドアメーカー「ホグロフス」を子会社化。そこでホグロフスに注力するため...

簡単に言うとスポーツオーソリティが手掛けるプライベートブランド(PB)ですね。

しかも巷に数多くあるPBの中でも素材やクオリティに対するこだわりには頭一つ飛びぬけた印象があります。

例えばアウトドアテーブルとして定番となりつつあるウッドロールテーブル。

こちら一般的にはブナやケヤキが多く用いられることが多いのですが、タラスブルバはわざわざホワイトアッシュという野球のバットなどにも使われる耐久性に優れた木材を採用しているのです。ゆえにPB製品としてはやや高めの価格設定に感じられますが、そうした強いこだわりが反映されているというわけ。

 

ツーリングテント ALRP

さて、そんなタラスブルバの初期ラインナップツーリングテントALRPに新たなカラーが追加されたことが発表されました。これまではブラック一択だったのですが、今年はここにタラスブルバのブランドイメージでもあるカーキが加わります。黒いテントってちょっと使う人を選んでいたと思うのですが、この新色ならより多くの方々にアプローチしやすくなったのではないでしょうか。

 

出典:スポーツオーソリティ

 

ツーリングテントとうたっているくらいですから、気になるのはバイクへの積載、つまり収納サイズですよね。そのあたりはもちろん抜かりなし。仕舞寸法約52×14cm、重量は約2.6kg

これなら50ccの原付でも余裕かと。

出典:スポーツオーソリティ

 

インナーはフルメッシュなので熱帯夜となる夏季のツーリングとは相性抜群。美しい魚座型のフレームは吊り下げ式、よって設営も簡単。スリーブにポールを通す作業ってアレ、地味に面倒なんですよね。日中の運転疲れを考えると、テント設営に余計な労力を使いたくないですから。

出典:スポーツオーソリティ

 

なんだかんだ言ってもドーム型の自立式テントが一番使い勝手はいいんじゃないでしょうか。

ツーリングが楽しくて夢中になって走っていたら、いつの間にか夕暮れ時。雨が強く降ってきたけどキャンプ場まではちょっと距離があるぞ、どうしよう?なんて時に目に付いた公園の東屋にチャチャっとテントを張って緊急避難、こんな芸当も可能なわけですからね。

これが非自立式のワンポールテントやハンモックだとそうはいきません。

出典:スポーツオーソリティ

インナーサイズは約210×130×90(h)cmですので、ソロなら余裕たっぷりの贅沢空間。デュオでも脇に荷物やヘルメットを置くスペースは十分確保できるでしょう。ちょっとした前室には汚れた靴なんかを置いておくこともできます。

 

とは言え、いつになったらツーリングキャンプに行けるような状況がやって来るのかは未だ不透明。でもこのくらい小さなテントなら室内に設営して疑似アウトドア気分を堪能することだって出来ますからね。テントの中で寝袋に包まれて寝起きすれば、少しだけマンネリ化した軟禁生活にも変化が訪れるかもしれません。

 

 

こちらの記事もオススメ
スポオソのPBとして復活したTARAS BOULBA(タラスブルバ)から目が離せない!
TARAS BOULBA(タラスブルバ)とは? かつてasicsが展開していたアウトドアブランドで、誕生したのは1976年。2010年頃、asicsがスウェーデンのアウトドアメーカー「ホグロフス」を子会社化。そこでホグロフスに注力するため...
【レビュー】タラスブルバの新作コットは組立てにコツがいるけど幅広で寝心地は抜群!
コット遍歴 我が家が愛用するコットは購入した順にアルパインデザインのローコット(画像左)、DODのバッグインベッド(中央)、そしてハイランダーのアルミローコット(右)となります。 ホントなら同じ製品で揃えた方がいいのかもしれ...
史上最強コスパ!タラスブルバの厳冬期用シュラフに大注目!
シュラフ界に新星現る! 化繊シュラフの特徴はダウン製に比べて安価であること、比較的水濡れに強いこと、手入れのしやすさなどが挙げられます。ただし最大のデメリットは圧倒的にかさ張る点。その為、シビアな条件が求められる登山などには向きませんがオ...
今年も出る!使い勝手最高なアルパインデザインの2020年版ポップアップシェルターテントをチェック!
まずはおさらい アルパインデザインとは全国展開するスポーツオーソリティのプライベートブランド(PB)のこと。しかしながら昨年復刻した同じくスポオソのPBタラスブルバとコンセプトが重複している為、存続を含めた今後の展開がどうなるのか注目され...
プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.nero

現役会社員の傍ら、登山とキャンプとサウナを満喫するアウトドアニュース配信者。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
アウトドアニュース キャンプ道具
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET