ソフトボトルと言えばプラティパス!以外の選択肢も考えてみる

キャンプコラム
スポンサーリンク

悩ましいソフトボトル問題

登山される方にはお馴染みのソフトボトル「プラティパス

わたしも荷物を軽量化したい時は持ち出すことが多いのですが、若干の不満点も。

それはやはりなんと言ってもアフターメンテナンスのしづらさ。

使用後、中を乾燥させるためにいつもキッチン付近に放置しているのですが、それが家族からの不評を買っています。ですので持ち出す時になんだか後ろ暗い気持ちになるんですよね。

 

そこで調べてみるとソフトボトルって実は他にも選択肢がいくつかあるようなんです。

と、いうわけで「お、コレいいじゃん」と思ったものをいくつかピックアップしてみましょう。

 

EVERNEW(エバニュー)

これはプラティパスと共に店頭でもよく見かけますね。

若干リーズナブルなので安く揃えたい、という方にはいいかも。

 

Hydrapak(ハイドラパック)

これらは水を入れていない状態でも自立する構造なのでキャンプで重宝しそうですよね。

木やフックに吊るせることもできます。

一方こちらはスポーツする方の水分補給にうってつけなサイズ。

長いチューブも付属します。

 

Nalgene(ナルゲン)

お馴染みナルゲンのにもソフトボトルが存在します。

特筆すべきはやはり幅広な口。

nalgene ナルゲン アウトドア 給水具 ソフトボトル nalgene cantene-soft-2.9l
nalgene ナルゲン アウトドア 給水具 ソフトボトル nalgene cantene-soft-1l

ここから直接飲むのはちょっと苦労しそうですが、「水を汲む」という行為に関しては圧倒的なパフォーマンスを発揮してくれそうです。

それに製氷機の氷なんかを直接ざざざっと入れて保冷剤代わりにもできそう。

 

こんな感じで細かい道具もちょっとずつ見直していきたいなー、と考え中なのでした。

プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、野営地とキャンパーのマッチングwebサービスを立ち上げたものの志半ばで断念。返す刀でアウトドアニュース配信者に変わり身して日々奮闘中。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
キャンプコラムキャンプ道具
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET