テントファクトリーのDコン ストッカーは収納問題の救世主となるか!?

アウトドアニュース
スポンサーリンク

Dコン ストッカー

バックパックスタイルならいざ知らず、キャンプにハマると誰もが直面する収納問題

溢れかえる道具を保管するにも持ち出すにも、できればスタイリッシュに決めたいもの。

 

収納ボックス界の頂点に君臨する横綱がスノーピークのシェルフコンテナだとすれば、大関は無印良品やトラスコのコンテナボックスといったところでしょうか。

 

そんな群雄割拠のカテゴリーに新たな刺客、それがテントファクトリーのDコン ストッカーです。

簡単に言えばプラスチック製の折り畳み式コンテナボックス。

とは言え、よくある折コンと異なるのは側面に二ヶ所ある小窓の存在。

出典:テントファクトリー

 

つまりコンテナを積み重ねた状態でも、上のコンテナを持ち上げることなく、下段の中身を確認して取り出せるというわけ

これは横綱シェルフコンテナにあって大関コンテナボックスに無い機能。

ただし詰め込み過ぎている場合や、奥の物は単純に取り出しにくいので、収納時には一工夫必要かと。

 

これ、なにもアウトドアシーンだけじゃなくても活躍してくれそうですよね。

お子さんのおもちゃ箱とか保存食品のストッカーとか、アイデア次第で使い道は広がりそう。

出典:テントファクトリー

しかも収納力はなんと50Lという大容量

四人家族の一泊キャンプなら二箱もあれば必要十分ではないでしょうか。

 

コスパの良さや頑強さでは無印・トラスコのコンテナボックスには遠く及ばないものの、Dコン ストッカーの持ち味はやはり使わない時は折り畳んでしまっておける、ということ。

出典:テントファクトリー

だから例えばキャンプの往路では温度管理不要な食材の運搬用ボックスとして利用し、帰路は食材を消費しているのでボックスは折り畳んで持ち帰る、なんて芸当もできるわけです。

ご自宅の収納スペースと相談しつつ、「収納ボックス自体の収納性」も考慮しておくと、後々置き場所に困るという事態を回避できるかもしれませんね。

 

こちらの記事もオススメ
折りたたんで収納も!ロゴスから「分別できるフォールディングダストBOX」が新登場!
分別できるフォールディングダストBOX 「水辺5mから標高800mまで」の環境に適したアイテムでお馴染みのロゴスから変わり種の便利グッズが登場です。 用途はズバリ「ゴミ箱」 それも可燃、不燃、缶など3種類のゴミが分類可能な造り...
スノーピークが収納棚をつくったらこんな感じ!ワンアクションラック新登場!
ワンアクションラック 雑然としがちなアウトドア環境において、整理整頓は見てくれの問題だけでなく機能性・快適性の向上に不可欠ですよね。 そんな整理整頓に役立つのが収納棚の存在。 アウトドア用ラックと言えば一昔前なら通称“コーナン...
DODから収納性に優れたマルチキッチンテーブルが登場!
マルチキッチンテーブル出典:DODなにかと小物でゴチャつくサイト周りの整理って永遠の課題ですよね。わたしなんかはソロキャンプが多いので周りがゴチャゴチャしだすとようやく落ち着く感じです。 でもファミリーだとそうもいきま...
汎用性あり!ミリタリーライクなストーブ運搬用ケースが予約開始!
ケースだって男前に! 防災の観点からも電源を必要としない暖房器具として再評価されている石油ストーブ。 冬季キャンプの心強い味方でもあります。 そこでキャンプ場へ運搬する際、多くの方がケースに収納しているとは思いますが、...
プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、野営地とキャンパーのマッチングwebサービスを立ち上げたものの志半ばで断念。返す刀でアウトドアニュース配信者に変わり身して日々奮闘中。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
アウトドアニュース キャンプ道具
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET