ナルゲンボトルが携帯トイレに適している4つの理由

コラム
スポンサーリンク

ナルゲンボトル第二の人生

かれこれ4年以上ほぼ毎日使ってきたナルゲンボトル。これにウーロン茶を入れて職場に持ち込み、夏場でも常温で飲んでいました。その際は直接ではなく、一旦スノーピークのチタンマグに注いでからいただくスタイル。

 

さて、タイトル通りこのナルゲンボトルには携帯トイレとして第二の人生を歩んでいただくことにします。これは左遷や降格ではなく、あくまでもポジティブなコンバート。さすがにルーキーには荷が重い汚れ仕事ですので、女房役として長年付れ添ってきたバディだからこそ白羽の矢が立ったというわけ。

右が使い込んだもの

ではなぜナルゲンボトルをわざわざ携帯トイレとして使うのか、そしていかに適任であるのかをご説明しましょう。

口がめちゃくちゃ広い

非常時に小用を足すだけならペットボトルやキャップ式の缶のでいいではないかと考える御仁もいらっしゃることでしょう。しかしながらナルゲンボトルの広口にはどんなボトルも敵いません。

 

例えば小さな男の子が高速道路で渋滞にはまり尿意の限界を訴えた時、ナルゲンボトルでそっとキュートな蛇口全体を包み込んでみてください。きっと粗相を防いでくれるはずです。

これがペットボトルなんかだと難易度は跳ね上がることでしょう。

ちなみに女性の場合はこうした漏斗のようなサポートグッズがありますので、セットで揃えておくといいかもしれません。

 

密閉性がすごい

ナルゲンボトルが長年多くの人々から絶大な信頼を寄せられている理由のひとつがこの密閉性。ゴムパッキンなどを使用していないのに液漏れすることがないのです。これはナルゲンボトルの出自が薬品の保存容器だったことにも由来するのでしょう。

長年かけて染み込んだ茶渋

すぐにトイレに流せる環境にない方は凝固剤をあわせて持っておくといいかもしれません。

 

ニオイ移りしにくい

わたしは1Lのナルゲンボトルに焼酎やワインを入れてキャンプに持ち出すことがあります。当然、使用直後は少しお酒くさいのですが、開封したまましばらく放置しておくとニオイはすっかり消えていました。

 

金属製ならともかく、プラスチック製でありながらニオイ移りしにくいというのは驚異的だと言っていいでしょう。

 

ハードなのに軽い

一般的な使い捨て携帯トイレというと、袋状になったものがほとんど。

ということは片手でしっかりとホールドすることは困難なわけです。

イメージしてみてください。

ジップロックのような袋を「片手で口を開けたままホールドすること」って難しいですよね。

ましてやそこに用を足すわけですから、重さに耐えきれないはず。

ところがナルゲンボトルならプラスチック製なのでしっかりホールドできる。

しかも軽いから片手でOK

つまりもう片方の手で桜木花道よろしく「添える」ことが可能なのです。

女性なら先述したサポートグッズを「添える」ことができますよね。

 

まとめ

当然プライバシーの問題が残されているので「いつ如何なる時も」というわけにはいきません。

しかしながら「いざという時のお守り」としてナルゲンボトルはこれ以上ない切り札となってくれるでしょう。登山や野営時のお供に、あるいは車に常備しておいたり、人として最低限の尊厳を守ってくれる日がいつかやって来るかもしれません。

いくら家族でも共用は抵抗が、、、という方は個別に用意しておきましょう。

 

こちらの記事もオススメ
ソフトボトルと言えばプラティパス!以外の選択肢も考えてみる
悩ましいソフトボトル問題 登山される方にはお馴染みのソフトボトル「プラティパス」 わたしも荷物を軽量化したい時は持ち出すことが多いのですが、若干の不満点も。 それはやはりなんと言ってもアフターメンテナンスのしづらさ。 ...
食品の小分けにブレンダーボトルのゴースタックが便利そう!
キャンプにどんな調味料を持っていくのか? これはかなりの個人差があると思うのですが、私なんかは凝った料理なんてしませんから塩、胡椒、しょうゆ、オリーブオイルこのあたりが1軍で、メニューに応じてマヨネーズやケチャップ、ソースなんかが稀に登場...
【初心者用】防災グッズにテントを加えて被災時のプライバシー問題を解決する【ペットとの避難生活にも】
被災時に用意したいアイテムとして、これまでオススメのスリーピングマット、寝袋を紹介してきました。今回扱うのはテントです。 なぜテントが必要なのか 屋外で一夜を過ごすのに必要なアイテムとして、寝袋、マット、テントは三種の神器と言っ...
【防災グッズ】カセットガスコンロを常備しよう【おすすめ】
はじめに これまで防災グッズの提案としてマット、寝袋、テント、ライトなどを紹介してきました。 今回はあると便利なガスストーブについて考えていきたいと思います。 ガスストーブとは 一般的にはガスコンロと言っ...
プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、登山とキャンプとサウナを満喫するアウトドアニュース配信者。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
コラム 防災
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET