ハイランダーと八尾市のコラボ第一弾は藤田金属製焚き火フライパン!

アウトドアニュース
スポンサーリンク

藤田金属

大阪府八尾市にある町工場、それが今回ハイランダーとコラボした藤田金属

そんな藤田金属が東京のデザイン事務所TENTと共同開発し話題となったのがjiu10というまるでお皿のようなフライパン。その魅力は公式サイトで確認いただきたいのですが、アウトドアで使うにはちょっと躊躇してしまうようなスタイリッシュさですよね。

出典:jiu公式

 

そこでハイランダーからの「直火OK」と「無骨なデザイン」というリクエストに応えて作られたのが、今回の「焚き火フライパン」なのです。

しかもハイランダーらしく非常にリーズナブルな価格設定なのも嬉しいところ。

ラインナップはサイズ違いの3種類と形状の違うタイプが1種類となっています。

直火はもちろんIHにも対応しているので、アウトドアでもご自宅でも大活躍が期待できますね。

ソロサイズの13cm

目玉焼き4つ分くらいな16cm

大皿料理もいけそうな26cm

パエリアによさそうな深めの丸形

プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、登山とキャンプとサウナを満喫するアウトドアニュース配信者。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
アウトドアニュース キャンプ道具
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET