ハイランダーと藤田金属のコラボ再び!焚き火鉄板が新登場!

アウトドアニュース
スポンサーリンク

焚き火鉄板

ハイランダーと藤田金属コラボの件はこちら

 

アウトドア用の鉄板やフライパンってホントに選択肢が多くて迷いますよね。

わたしはソロだと16cmくらいの小さなスキレットを愛用していますが、大きめのステーキとかだと小分けにしないと焼けないのです。

そんな時こうしたフラットな鉄板があったら便利だよなー、と思うこともしばしば。

 

油を馴染ませて育てていく感覚もいいですよね。

餃子を焼くにも便利そうだし、サンマとか網で焼くと身がボロボロになるおそれがあるので、こうした鉄板なら安心できそう。

出典:ナチュラム

注意点としては構造上どうしても取っ手が熱くなるので耐熱グローブは必須です。

 

プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、野営地とキャンパーのマッチングwebサービスを立ち上げたものの志半ばで断念。返す刀でアウトドアニュース配信者に変わり身して日々奮闘中。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
アウトドアニュースキャンプ道具
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET