リニューアルしたテンマクデザインの青空タープ2がいよいよ発売開始!

アウトドアニュース
スポンサーリンク

青空タープ2

初代から基本的な性能を継承しつつマイナーチェンジを果たしたテンマクデザインの青空タープ2が販売開始されました。

大きな特徴はその構造。一般的なオープンタープにはないセンターポールが否応なく目に飛び込んできます。言うなればワンポールテントの屋根部分だけを切り取ったようなイメージ。

出典:テンマクデザイン

これによって耐風性がアップし、大雨による倒壊のリスクも軽減してくれるのでしょう。

他方、居住性が犠牲にされているわけですが、約5m四方という大きなサイズであるため意外と不便を感じないのでは、というのがわたしの見立て。

大き過ぎるが故に区画サイトなんかだと、このタープだけに面積を占有されてしまう懸念も。

よって使いどころとしてはフリーサイトでグループの活動拠点とするのが理想でしょうか。

2、3家族での集まりに使うなら非常に程よいサイズ感かと思われます。

ポールとペグは別売りとなっているので購入の際はご注意ください

 

火の粉に強いTC素材も販売中

プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、野営地とキャンパーのマッチングwebサービスを立ち上げたものの志半ばで断念。返す刀でアウトドアニュース配信者に変わり身して日々奮闘中。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
アウトドアニュースキャンプ道具
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET