2019年に当ブログで最も読まれた記事ベスト10

コラム
スポンサーリンク

2019年 最も読まれた記事ベスト10

当ブログを訪れる方はどんな記事に興味を示す傾向があるのか、このランキングでなんとなくお分かりいただけるかと思います。

ソロキャン派、ファミキャン派、あるいはわたしのようにハイブリッド・キャンパーでしょうか?

それではサクッとご覧ください。

第1位 スポオソのPBとして復活したTARAS BOULBA(タラスブルバ)から目が離せない!

2019年は復刻したアウトドアブランド「タラスブルバ」を調査した記事が当ブログで最も読まれる結果となりました。

今のところGoogleで「タラスブルバ」と検索すると1ページ目に表示されているで、検索の神様にも評価していただいているということでしょうか。

今後も速報性と質の両立を目指しながら精進したいと思います。

スポオソのPBとして復活したTARAS BOULBA(タラスブルバ)から目が離せない!
TARAS BOULBA(タラスブルバ)とは? かつてasicsが展開していたアウトドアブランドで、誕生したのは1976年。2010年頃、asicsがスウェーデンのアウトドアメーカー「ホグロフス」を子会社化。そこでホグロフスに注力するため...

 

第2位 【大人気の軍幕】ポーランドポンチョのどこがスゴイのかを徹底解説!

ポーランドポンチョがいかに優れた簡易テントであるのかを力説した記事。

こうしたSEOをまったく意識せず、熱い想いだけをぶつけた記事が読まれているのは純粋に嬉しいものです。それにしても価格が年々高騰しているので、ここはバンドックさんに一肌脱いでいただきたいところ。

【大人気の軍幕】ポーランドポンチョのどこがスゴイのかを徹底解説!
戦争が生んだ逸品 一体いつから軍放出品が野営愛好家から重宝されるようになったのかを私は知りません。 が、おそらくYouTubeの海外ブッシュクラフト動画によって徐々にその認知度を高めていったのだと推察します。 今回取り上げるの...

 

第3位 【2019年新作】コールマンの定番テントがオリーブカラーで今春登場!【Amazon限定】

2019年のGW前にしれっと登場したコールマンのツーリングドームAmazon限定カラー。

これからソロキャンプデビューする方には全力でこちらをおすすめしたいですね。

ここからバンドックにもAmazon限定カラーが波及していったと考えていいでしょう。

【2019年新作】コールマンの定番テントがオリーブカラーで今春登場!【Amazon限定】
みんな大好きコールマンがやってくれた! コールマンのテントって人気じゃないですか。店舗でもよく展示されてるし、実際にキャンプ場でもよく見かけますよね。一時期ほどではないにせよ、繁忙期はやはりコールマンとスノーピークで埋め尽くされるのが日本...

 

第4位 滋賀県東近江の黄和田キャンプ場を徹底調査【2019最新事情】

この記事は地元老人会の方々が運営する昔ながらのキャンプ場を紹介したもの。

公式らしきサイトの情報が薄いので詳報したことがSEO的に評価されたのかもしれません。キャンプ場情報は利用者目線のブログが圧倒的に役立つことが多く、わたしもこれまで他のブログ記事のお世話になってきました。

昨今動画でも多くの情報を得ることはできますが、目的の情報にアクセスしやすいブログという活字メディアがまだまだ優位だと個人的には思っています。

滋賀県東近江の黄和田キャンプ場を徹底調査【最新事情】
昭和な感じのキャンプ場三重県と滋賀県を繋ぐ国道421号線沿いにはいくつものキャンプ場が点在します。なかでも「道の駅 奥永源寺渓流の里」周辺に集中しているのですが、今回はその中でも最大の面積を誇る黄和田(きわだ)キャンプ場をご紹介していきます

 

第5位 【軍幕革命】これは事件だ!BUNDOKからまんまUSパップの「ソロベース」が出た!これは事件だ!

2019年、最も衝撃を受けた新作テントがこちら。

発見した瞬間、脳が沸騰するように興奮したのを記憶しています。その勢いに任せて書きなぐった記事も多くの方に読んでいただきました。その結果なぜか実物のレビュー記事よりも未だに読まれ続けています。アップした時期を考慮すれば大健闘と言っていいでしょう。

【軍幕革命】これは事件だ!BUNDOKからまんまUSパップの「ソロベース」が出た!
Amazon限定カラーシリーズ Amazon限定カラーのテントと言えばコールマンのツーリングドームがまだ記憶に新しいところ。オリジナルにはない落ち着いたオリーブカラーにときめきトゥナイトした方もきっと多いのではないでしょうか。 ...

 

第6位 【愛知県で冬のキャンプ】通年利用可能なキャンプ場まとめ【2018最新版】

これは半分以上自分のためにまとめた情報。

実際にいくつものキャンプ場公式サイトを巡回して気になったのは「欲しい情報になかなかたどり着けない」というもどかしさ。

つまりUI(ユーザーインターフェース)が非常に悪いのです。

お金をかけて外注したであろう公式サイトでもこれは同様でした。

なぜなら外注した先がサイト製作の専門家であって決してキャンプに精通しているわけではないから。(と、勝手に想像)

ホントはこのあたり「なっぷ」を運営する株式会社スペースキーさんが解決できそうなことなんですが、いかんせんマネタイズが難しそうですよね。

そのあたりの改善策はこちらでまとめているので業界関係者の方は是非ご一読ください。

キャンプ場運営者さん必読!ユーザーフレンドリーなweb設計のヒント
ここが変だよ!キャンプ場のwebサイト 当サイトではキャンプ場情報をある特定のテーマに絞って定期的にまとめ記事としているのですが、おのずと多くのキャンプ場webサイトに目を通す機会が増えました。そこで多くの公式webサイトが犯しているある...

わたしも2019~2020年版に更新したいのはやまやまなんですが、すんごい骨が折れる作業なんです、コレ。

【愛知県で冬のキャンプ】通年利用可能なキャンプ場まとめ【2018最新版】
愛知で冬キャンプ! 一般的にシーズンオフとなる冬季でも利用可能な愛知県内のキャンプ場を集めてみました。基本的にデイキャンなどは省き、テント泊を前提とした料金設定のみを抽出しています。対象はソロ、ファミリー、グループなど問いません。 ...

 

第7位 【スノーピーク/ヴォールト】ソロキャンプでの使用感をレビューソロキャンプ

ヴォールトをソロで使う人なんていないだろう、と思いつつアップした記憶があります。

いまだにどんな気持ちで読まれているかよく分かりません。

ファミキャン目線の記事もあるんですが、なぜかこちらがSEO的にも強いんですよね。

【スノーピーク/ヴォールト】ソロキャンプでの使用感をレビュー
お得に購入した新しいテント 先日、スポーツオーソリティの20%オフセールを利用してスノーピークのヴォールトを購入致しました。11月下旬に予定している家族3人でのキャンプに導入するつもりです。ちなみに私のテント遍歴はこちらでご紹介しておりま...

 

第8位 【岐阜で冬のキャンプ】通年利用可能なキャンプ場まとめ【2018最新版】

これは第6位と同様。

面倒なので、いっそ外注して他のエリアも充実させてみましょうかね。

ご興味ある方はこちらまで。

【岐阜で冬のキャンプ】通年利用可能なキャンプ場まとめ【2018最新版】
岐阜で冬キャンプ! 一般的にシーズンオフとなる冬季でも利用可能な岐阜県内のキャンプ場を集めてみました。基本的にデイキャンなどは省き、テント、コテージ泊を前提とした料金設定のみを抽出しています。対象はソロ、ファミリー、グループなど問いません...

 

第9位 スポオソのPB【Alpine DESIGN】2019年の新作がアツイ!

タラスブルバを抱える今、その存在価値が問われることとなったアルパインデザイン。

2020年は果たしてどんな動きをみせるのか、そもそも動く気があるのか、など興味は尽きません。

個人的にはポップアップシェルターテントの仕舞寸法を改良したものに期待しています。

スポオソのPB【Alpine DESIGN】2019年の新作がアツイ!
Alpine DESIGNとは? スポーツオーソリティが手掛けるプライベートブランドで主にトレッキングやキャンプで活躍するアイテムを扱っています。 2019年の新作が続々登場! 今年のメインカラーはコヨーテブラウンとなり、テー...

 

第10位 【ちょっと待って!ポチる前にしっかり確認】アクアクエストのタープその種類と特徴

アクアクエストは日本語の公式サイトが存在しないので、実際に購入された方の個別レビューはあるものの、体系的な情報が少ないんですよね。

ですのでこれは典型的な「あなたの代わりに調べておきました」な記事となります。

わたしも3×3くらいのタープを買い足したいので、その時にはこの記事を見直して参考にしようかなと。

【ちょっと待って!ポチる前にしっかり確認】アクアクエストのタープその種類と特徴
ソロキャンプ用タープを求めて 現在、私が所有しているタープはDDタープ4mスクエアのブラウンとテンマクデザインのムササビタープ・コットンの二種類。 どちらも現役で活躍しているのですが、もう少し軽量でコンパクトなタープが欲しい...

 

こちらの記事もオススメ
【2019年】買ってよかったものランキング【ベスト10】
買ってよかったものランキング 2019年もなんだかんだと様々なものを購入してきましたが、使い込んだ今だからこそ言える買ってよかったものを一挙ご紹介してみたいと思います。 基本的にはアウトドアギアが中心ですが、ガジェットなんかも含んで...
【テント・オブ・ザ・イヤー2019】今年最もイケてるテントはこれだ!【小型テント部門】
大型テント部門はこちら 企画を再度ご説明 最新のアウトドアギア情報を日々チェックしている中で最も嬉しいのが、度肝を抜かれるようなプロダクトに出会えた瞬間。「なんだこれは!?」とか「そうきたか!!」と大きく感情が揺さぶられる、あの...
【テント・オブ・ザ・イヤー2019】今年最もイケてるテントはこれだ!【大型テント部門】
企画説明 いよいよ年の瀬となってきましたので、2019年に発売された新作テントを振り返りつつ、独断と偏見にもとづく、わたしの琴線に最も触れたテントを発表したいと思います。 なんでテントかと言うとやっぱりアウトドアギアの花形選手ですか...
プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、登山とキャンプとサウナを満喫するアウトドアニュース配信者。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET