DODの真骨頂!TCサイドテント&サイドパネルでワンタッチタープがメガ進化!

アウトドアニュース
スポンサーリンク

拡張型ワンタッチタープ

ワンタッチタープあるいは簡易タープなどと呼ばれる、運動会やフェスでお馴染みのアレ。重くてかさ張るという大きな欠点はあるものの、省スペースかつ比較的容易に設営でき、さらに安価であることから幅広い層に支持され続けています。

 

今回DODから発表されたワンタッチタープも一見するとよくあるタイプの簡易タープ。ではあるのですが、なんと採用されている幕の素材がTCだというのだから驚きです。

 

ワンタッチタープにTC素材なんて意味あるの?なんて思ってしまいますが、その理由はこちらをご覧ください。

出典:DOD

 

まるでノルディスク・ウトガルドのような威風堂々たる印象を受けますが、これでもれっきとしたワンタッチタープ。

どういうことかと言うと、ワンタッチタープを軸にサイドテントが三方向にドッキングされているのです。これまでもサイドパネルあるいはサイドウォールなどと呼ばれるオプションは数多くありましたが、サイドテントとはこれまた新鮮。

この自由な発想と実際に商品化するフットワークの軽さこそがDODの真骨頂だと言えましょう。

タープのサイズにはM(2m×2m)とL(3m×3m)の2種類があるのですが、サイドテントが取付可能なのはMサイズだけなのでくれぐれもご注意を。

 

もちろんタープ単体でも使えますし、ソロキャンプならタープとサイドテント一つあれば必要十分な活動空間が確保できるというわけです。

出典:DOD

また別売りのサイドパネルを取り付ければ防風・保温性能がアップするので簡易シェルターにも早変わり。

出典:DOD

 

タープ、テント、パネル、いずれの素材もTCとなっているので遮光性が高く、結露も軽減してくれます。よって季節を問わず、快適にテント内で過ごすことができるわけですね。TC素材は火の粉にも強いのでタープ下での焚き火なんかもお手のもの。

出典:DOD

車が横付け可能なサイトでパパっと手軽に設営して一晩過ごし、パパっと撤収。

余裕ある時間を使ってアクティビティや料理をじっくり楽しみたい方には最適な選択肢のひとつとなるかもしれませんね。

カラーはカーキとタンの2パターンあるので、無骨系・ナチュラル系なんてイメージでお好みの雰囲気に合わせてどうぞ。

こちらの記事もおすすめ
DOD2019秋の新作が続々!「ザ・テント」「ビートルタープ」「ソトデチューボー2」「キャリーワゴン用ロール天板」
ザ・テント ここのところ静かだったDODから一挙に新作が発表されましたので、チェックしておきましょう。 まずはオーソドックスなつくりの「ザ・テント」 ネーミングからもまさしくストロングスタイルな強い意志が読み取れます。...
【エイテント/ショウネンテント】DOD2019秋の新作をじっくりチェック!【めちゃもえファイヤー】
エイテント/ショウネンテント DODから新たに発表された二種類のロッジ型テント、それが「エイテント」と「ショウネンテント」 最大5人が就寝可能な「エイテント」はノルディスクのユデゥン5.5やテンマクデザインのPEPOと競合するサイズ...
これぞDOD的発想!モノポール型2ルーム「ヤドカリテント」が新登場!
ヤドカリテント 百聞は一見に如かず。まずはこちらをご覧ください。 一見するとテントなのかタープなのか判然としませんが、、、 これはいわゆる「2ルーム」の概念をモノポールテントに持ち込んだもの。 現状でも例...
蚊帳の進化版!DODから吊り下げ式のソロ用「ワラビ―テント」が新登場!
ワラビ―テント フロアレスのシェルター内などにインナーテントを別で張る過保護な設営方法を通称カンガルースタイルなんて言いますが、DODから登場したのはカンガルーならぬワラビ―テント 出典:DOD 余談ですがカンガルーと...
プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、野営地とキャンパーのマッチングwebサービスを立ち上げたものの志半ばで断念。返す刀でアウトドアニュース配信者に変わり身して日々奮闘中。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
アウトドアニュース キャンプ道具
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET