Luxeの新作テントが大型化!冬のひきこもりキャンプに最適な煙突ポート付き!

アウトドアニュース
スポンサーリンク

Luxe

かつて一世を風靡したメガホーンでお馴染みの中華製アウトドアブランドLuxe

安価で見た目も良く、実用的なワンポールテントとして2014~2015年頃に流行していたと記憶しています。現在ではメガホーンだけでなく、ミニピークをはじめとするバリエーション豊かなラインナップを誇り独自の路線を歩んでいる印象。

 

とりわけ近年では幕内での薪ストーブ使用を想定した煙突ポートが設けられた仕様のモデルを多く扱うようになりました。このあたり国内メーカーは安全上のリスクから及び腰ですから、棲み分け戦略としてはなかなかしたたかだと言っていいでしょう。

 

Luxeを扱う愛知県犬山市のキャンプ場アウトドアベース犬山は国内唯一の正規販売代理店です。ちなみキャンプ場の雰囲気はこんな感じ。

メガホーンXLシェルター

メガホーンⅡよりも一回り大きなタイプが登場しました。

出典:uside.net

しかもメガホーンⅢ同様、煙突ポート付きなので冬季の宴会幕や7~8人のグループの拠点としても十分使えそう。取り外し可能なグランドシートやメッシュ扉もあるので蚊帳代わりのシェルターとしても。

出典:uside.net

価格は税込52,400円

カラーはフォレストとデザートの2種類

インナーテントは付属しないのでご注意を

ミニピークXL

ライス小の特盛りみたいな大きな矛盾を孕んでいるのがこちら。

ミニという概念は一旦忘れたほうがいいでしょう。

要するにソロ用モノポールテントです。

インナーなしなら二人が就寝可能な余裕の居住空間。

出典:uside.net

こちらも煙突ポート付きですが、スカートがないので保温性には疑問が残ります。

しかしながら換気性は良好でしょうから一酸化炭素中毒のリスクが心配な方にはこれくらいがいいのかもしれません。

出典:uside.net

価格は税込み25,400円

カラーはデザート一択

センターポールは付属しないのでご注意を

 

少人数で薪ストーブを使えるシェルターをお探しなら、メガホーンⅢのほうが個人的にはおすすめ。

お買い求めは犬山アウトドアベースの公式サイトから可能です。

プロフィール
SIDE B CAMP
Dr.ネロ

現役会社員の傍ら、野営地とキャンパーのマッチングwebサービスを立ち上げたものの志半ばで断念。返す刀でアウトドアニュース配信者に変わり身して日々奮闘中。too machな情報をサクッと軽めの記事に調理してお届けします。

フォローする
スポンサーリンク
アウトドアニュースキャンプ道具
スポンサーリンク
フォローする
SIDE B CAMP.NET