スポンサーリンク
アウトドアニュース

テンマクデザインよりソロサイズの新作グリル&焚き火台が続々発売!

テンマクデザインの新作グリル&焚き火台 圧倒的な手数の多さで他メーカーを凌駕する絶好調のテンマクデザイン。 2019年末になってもその勢いは衰えることを知りません。今回は焚き火やBBQ周りの新作が数多く発表されましたので、一挙にチェ...
コラム

【検証】コットンタープのすす汚れはオキシクリーンで落ちるのか!?

汚れちまったムササビに 近頃めっきり出番が少なくなりつつあるテンマクデザインのコットン100%タープ。 正式名称は「ムササビウイング13ft.Cotton“焚き火”version」と言います。 ソロキャンプデビ...
コラム

【ちょこっとレポ】FIELD STYLE JAMBOREE2019に行ってきた

FIELD STYLE JAMBOREE2019 昨年に引き続き参加させてもらった東海地区最大級を誇るアウトドア遊びの一大イベント「FIELD STYLE」 今回は会場をセントレア空港に隣接する愛知国際展示場「AICHI S...
コラム

【ピコグリルの謎を追う#1】開発者のBruno Wanzenriedってどんな人?

ピコグリルは謎だらけ 近代キャンプシーンにおける軽量コンパクトな焚き火台の代名詞的存在となったピコグリル・シリーズ。とりわけソロキャンプに最適なサイズ感のピコグリル398はYouTubeやSNSなどで目にする機会も多く、愛用者も増えました...
アウトドアニュース

スノーピークが2020年の新作発表!気になるアイテムをピックアップ!

スノーピーク2020年の新作 年々ヒートアップするアウトドアブームに踊らされることなく、その状況を冷静に分析しつつその上で進化をやめようとしない業界のトップランナーsnow peak(スノーピーク)。 先日、会員だけに送られる新作カ...
アウトドアニュース

増えすぎたキャンプ用品の整理にスマホ収納サービス「サマリーポケット」という切り札

どうするどうなる!?収納問題 キャンプにどっぷりハマると否が応でも直面するのが収納問題。 恥ずかしながら我が家もこんな有り様です。 玄関の一画を占拠しているの図 わたしはソロキャンプがメインなので、イグルーの大き...
アウトドアニュース

DODカマボコテント3の詳細が遂に発表!ブラッシュアップされた人気テントを早速チェック!

カマボコテント3 2016年当時、まだドッペルギャンガーというブランド名だった頃のDODが発売した初代カマボコテント。 出典:DOD 2ルーム構造、区画サイトにジャストフィットなサイズ感、リーズナブルな価格、ポップなデ...
コラム

薪ストーブに初火入れ&煙突カバー装着時の表面温度をチェック

本格導入前の下準備 わたしにとって未知なる道具「薪ストーブ」 未使用状態の薪ストーブ本体には防錆材がコーティングされているらしいので、まずは実戦投入前の慣らし運転をしてみることに。 薪と着火剤を入れて、いよいよ初火入れ! ...
コラム

【アウトドア業界の闇】パクリとインスパイアの境界線ゆるふわ問題を考える

YOKA 怒りの告発 アウトドア業界に限ったことではありませんが、ヒット商品やヒットサービスの影には二匹目のどじょうが常に身構えているもの。もちろん模倣されることは名誉なことである一方、時に死活問題にも発展する可能性を孕んでいます。 ...
アウトドアニュース

【YOKA TIPI】組み立て式アウトドアファニチャーのYOKAが攻めたテントを販売開始!

YOKA TIPI まるでおもちゃのような組み立て式木製ファニチャーを中心に手掛けるアウトドアブランドのYOKA。 わたしも三本脚のソロテーブルを愛用していますが、シンプル構造ゆえに壊れにくく、雰囲気も大変良いので気に入っています。...
スポンサーリンク